弟と活躍

藤井フミヤさんは、ソロ活動もさることながら、弟の尚之さんと兄弟ユニットを組んでの活動も人気がありますね。
ユニット名は「F-BLOOD」という名前で、その意味は「血液型F」とのこと。兄弟の“血”を意味しているらしいです。藤井兄弟の血ですね!(?)

調べてみたところ、藤井フミヤさんと弟の尚之さんの兄弟での活動の始まりは1995年の福岡マリンメッセで行われた、「F-BLOOD」と名付けられた一夜限りのコンサートでした。
その後に猿岩石の「白い雲のように」を楽曲提供し(作詞が藤井フミヤさん、作曲が藤井尚之さんという兄弟で手掛けたものです)、ミリオンセラーとなりました。
その後1997年に、正式にユニットとしての活動を開始しました。

猿岩石はテレビで見たことはないのですが、この曲は有名なので知っていました。
藤井フミヤさんのファンになってからこのことを知って、とても衝撃を受けました!
爽やかな曲で、猿岩石の歌声もいいですが、藤井フミヤさんが歌ったらまた違う雰囲気になったのでは・・と思うと、聞きたい!ってなりますよね(笑)
槇原敬之さんがSMAPに「世界に一つだけの花」を提供したみたいな感じですよね。たまに槇原さんは歌ってるの聞きますけど!
提供した楽曲がヒットすると自分で歌っているのとはまた違った感覚で嬉しいでしょうね♪

他に兄弟で手掛けた曲を提供しているアーティストは、
氣志團の「BANG ON!」、Sowelu「雨粒のBirthday」、タッキー&翼「Daydreamer」、TUBE「危ない女 懲りない男」、V6「GENERATION GAP」などなど。
ジャニーズやTUBEといった大御所にも楽曲を提供しているとは流石ですね( *´艸`)

話を戻しまして、F-BLOODが直近でリリースしたアルバムは「POP’N’ROLL」です。
タイトルがまずオシャレですよね!
中身も聞いていて飽きることのない、最後まで楽しめるような楽曲ばかり。ライブでやってくれたら、盛り上がるだろうな~という印象が強いです。
藤井フミヤさんのソロともまた違い、兄弟の歌声を楽しむことができます!
もう私から見たらおじさんのお二人ですが、そんな年齢を感じさせないようなエネルギッシュな声で、でも見た目は大人のおじさま・・という所がたまらないですね・・・( *´艸`)

特に私は未来列車がお気に入りですね。
今までのF-BLOODにはなかったような、ポップな曲で。アルバムのタイトル通りというか、聞いていて気持ちい曲です!
あと最後の君だけのHEROも好きです。好きなものを挙げたらきりがないですね(笑)
そのくらいいい曲ばかり詰まっているアルバムなので、おすすめです!